あまねびより

日々感じた事や思ったことを気ままに書いてます

酸菜を使った肉まん作り。たまには生地から作るのもオススメです!

こんにちは、オトマックスです!

主人の方の実家が肉まんや餃子を割と作る家庭なので先日も肉まんを作ってきました!

 

 私は生地のほうは全然作ることができず、ただ包む要員なだけなのですが・・・

でもすっごく美味しいので今日は紹介したいな と思います!

 

 材料&作り方

f:id:ton624253:20170507232359j:plain

今日は酸菜(スヮンツァイ)と豚ひき肉を使ったあんを作ります。

 

酸菜は、中国北部で割とポピュラーな漬物です。白菜と塩が材料で冬場に1-2か月くらい放置して発酵させて作ります。

味の方は字の通りなんですが、酸っぱい野菜 って感じです。

でも、変なクセはないので食べやすいと思います。

 

今年の冬は白菜が高かったので自作してませんでしたが、2年くらい前の冬は20個くらい白菜を買ってベランダで酸菜を作ってました(義父が)

次作るときは自分もちょっと教えてもらって作れるようになりたいなーと思っています。

 

ねぎ、オイスターソース、塩、油などを加えて混ぜれば 肉まんのあんの出来上がりです。

 

f:id:ton624253:20170507232351j:plain

 

それから小麦粉で作った生地であんを包み・・

f:id:ton624253:20170507232343j:plain

 

包むのが下手だと上の部分が開いて蒸すときの水でビシャビシャな肉まんが出来上がってしまいます・・

私は包むのが下手なのでもっと上手になりたいです!

 

f:id:ton624253:20170507232340j:plain

蒸し鍋を使って15分蒸します。

この蒸し鍋は2段重ねの多分業務用?日本には売ってないらしく、中国から持ってきたそうですよ。

 

15分後、完成です!大体1.5倍くらいに膨れています。

f:id:ton624253:20170507232338j:plain

 

生地を作る→発酵中にあん作る→包む→蒸す

 

結構めんどくさいですけど、一気に沢山作ればコスパ抜群です!

食べきれなかった分は冷蔵庫に入れて食べる前に5分ほど蒸せば、おいしく食べられます(^^)/

 

まとめ

 詳しいレシピとか載せられずすみません。いつも目分量で作っているので計量はせず・・。

 

皮から作る自作の肉まんは市販品と違って、皮の部分が厚いので皮がモチモチしていて食べ応えがあっていいですよ。

 

ご興味あれば是非是非お試しください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!