あまねびより

日々感じた事や思ったことを気ままに書いてます

【レビュー】タイガーの炊飯器 〇〇を買ったので紹介

こんにちはオトマックスです。

 

1時間程家電コーナーで炊飯器について色々悩み、炊飯器を買って来ました!

 炊飯器って価格も

数千円〜十万以上するものもあるし種類も多いのでとても悩みました。

 

買って良かった〜と思ったので色々ご紹介したいと思います。

 

目次

 

炊飯器買い替えのきっかけ

 

日立の炊飯器を8年程使っていました。

私が1人暮らしをしてきた時からずっと使い続けてきました。

思い入れがあったので、できれば長く使っていきたいな と思っていましたが

 

◦予定時間に炊き上がらない

 ◦炊きあがる時に少し異臭がする

 ◦炊いた米の味が悪くなった

 

この状態になってから数ヶ月様子を見てきましたが、そろそろ寿命かもしれない 

と思い買い替えを決断しました。

f:id:ton624253:20170425073415j:plain

 

 商品を選ぶ時に気にしたポイント 値段など

 

◦価格は、前使っていた炊飯器が2万円代だったので今回は2万から3万円代で探しました。

 ◦毎日使うものなので、掃除がしやすそうなタイプにしました。

◦味については、ある程度値段が高ければどこも美味しいだろうと思って特に気にしませんでした。

 

3万円代で掃除がし易い機種で探しました!

これだけでもだいぶ機種が絞れました。

 

 

悩んだ機種

 PanasonicのSR-HX106

 

PanasonicのSR-HX106はコンパクトで見た目も良くて、何より炊飯器の中蓋の金属のボールのようなものが無く、洗いやすいのが凄く良いです!

PanasonicのSR-PB106

 

PanasonicのSR-PB106はSR-HX106よりも一回り大きい機種になりお値段も高い機種ですが、圧力可変 おどり炊きという機能があるのと

炊飯器の内釜が、ダイヤモンド竃釜 というものになっていてSR-HX106のダイヤモンド銅釜よりもランクが上になっています。こちらの中蓋には金属のボールがありました。

 

タイガーのJPC-A100

 

今回購入した炊飯器〇と見た目はそっくりですが、内釜がツルツルしていた位しか違いがわからなかったので迷いました。

 

タイガーのJPC-B100に決めた理由

f:id:ton624253:20170425075102j:plain


内蓋のボールがないんだから味も落ちるだろうと謎理論で言いくるめられ断念せざるを得ませんでした。私はPanasonicのSR-HX106がいいなと思っていましたが夫が、

PanasonicのSR-PB106は迷っている炊飯器より一回り大きいので辞めました。

タイガーのJPC-B100は内釜にボールが2つ 

ついていますが、以前の機種より洗いやすいということと店員さんのお勧めで決めました。

 

価格

ヨドバシカメラで買いました。

37000円位でしたが、値下げを頑張ってもらい!価格.comの最安に近いくらい安くしてもらいました。

店員さんに感謝です。

 

タイガーJPC-B100のお勧めポイント

 

◦ふっくらごはんに仕あげる 土鍋対流仕あげ「熱封土鍋コーティング5層遠赤特厚釜」

 ◦もっちり、しっかりした食感「可変W圧力炊き」

 ◦かまど火に近づいた「釜包みIH」

 ◦スッキリ、さらにスマートにキッチンインテリアに合うデザイン

 

カタログから見たお勧めポイントですが、米をおいしく炊く為に色々な機能がついてるんだな

と改めて思いました。

 

 

この炊飯器一押しの「極うま」で炊いてみました。

 

f:id:ton624253:20170425073518j:plain

 

炊き上がりの様子。

 

味は以前の機種より比べものにならないくらい美味しかったです。

 炊きたては一粒一粒の米が立っていて、もっちりした食感でした。

 

まとめ

色々な悩んで決めたタイガーの炊飯器。
 
米が美味しく食べれるって本当に幸せです!
やっぱり買って正解だな、と思いました。
 
炊飯器って本当に沢山種類があるので迷っている人は実店舗に行って見にいくのをお勧めします。