あまねびより

日々感じた事や思ったことを気ままに書いてます

忘れられない引っ越し

お題「引っ越し」

 

会社を退職して11日後、引っ越しをして2日後に東日本大震災が起きた。

 

 地震当日は電車が機能せず、代々木体育館で一晩すごした。

 

それから友達の家に1週間世話になって、自分の部屋に帰っても就職活動をする気も起きずニート生活突入。


新しい地に引っ越しをして、1人暮らしなので近くに友達もいない。

 

地震の知らせを知るためにテレビを1日中付け、津波の映像ばかり眺めていた。

 

何もやる気もせず食欲も落ち、2か月で6キロ痩せた。多分病んでいたと思う。

 

せっかくニートだから、ニートにできる事をしよう と思い、

東京都民だったので、東京都が募集しているボランティア(都ボラ)に応募した。

 

1週間だけだが、手助けになればいいな と思い
主に泥かき片付けなどを行った。

 

仲の良かった先輩と地震当日一緒にいたが、この日以来一度も会っていない。

人の繋がりって案外脆いな と思った。
いつも向こうから連絡が来ていたが、あの日以来ぱったりと来なくなった。

 

引っ越しは何回か経験しているが、引っ越し というとどうしてもこの出来事が頭から離れない。
絶対に忘れてはいけない出来事。