あまねびより

日々感じた事や思ったことを気ままに書いてます

【健康習慣】糖尿病の初期症状とは?糖尿病に気づいたきっかけなど

こんにちは、オトマックスです。
生活習慣病と言われる糖尿病ですが、病気の初期症状ってあまり深刻ではなく気づきにくいものが多いと思いました。
各自が知っておけばいざ、という時に早く治療が行えるので是非参考にして頂ければと思います。

 

f:id:ton624253:20170422203507j:plain

目次

  はじめに 糖尿病と気づいたきっかけ

私の夫が糖尿病になったんですが、病院に行くまで全く気づかなかったです!

半年で20キロくらい痩せた時は胃腸炎で食べれなかったせいで痩せたと思っていて、半年間胃薬しか飲んでいませんでした。
流石に体重減りすぎだから一応病院に行って調べてくれば と言って病院に行ってもらいました。まさかの糖尿病と診断されました。寝耳に水でした!びっくり!
 
血糖値400(通常70〜109)MG/D
HbA1c 13.9(通常4.6〜6.2)%
AST(GOT)130 (通常10〜40)U/1
ALT(GPT)164 (通常5〜45) U/1
 
お酒飲み過ぎなので、肝臓の数値が悪いのは納得の結果だったのですが。まさか血糖値がこんなに高かったなんて・・・。
前の健康診断では大丈夫だったはず。本当にびっくりしました。
 

糖尿病の初期症状

 
喉が乾く、トイレが近い
すごく喉が乾くようで水をたくさん飲んでました。1日2リットル以上は飲んでいました。でも異常だとは特に思わなかったです。モデルさんは1日水を2リットル飲むとかいうじゃないですか、トイレが近いのもデトックスがちゃんと出来て羨ましいとしか思わなかったです。(汗)
 
痩せる
油ものは食べないようにしていたので、痩せて納得でしたが 半年で20キロは短期間で痩せすぎですね!糖尿病の薬を飲み始めたら体重減少はなくなりました。
 
体がだるい
いつも仕事頑張っているので、疲れてるんだ
くらいにしか思わなかったです。
 
手足のしびれ こむら返り
確かにここ半年は夜中にこむら返りが起きて起こされる確率が多かった気がします。
 
上記の4つの症状が今になって思えば糖尿病の初期症状だったんですね。今は薬を飲んでいるので上記の症状がピタリとなくなりました。
 
 

糖尿病は3種類あります

体内のインスリンの絶対量が少なくなることで生じる糖尿病です。1型糖尿病は子供や若い人に多いのが特徴です。発症する原因は、「自己免疫」が主な原因ではないかといわれています。免疫機能に異常が生じ、自分自身の細胞を攻撃してしまうことで、インスリンをつくる細胞が破壊されてしまうことによって起こると考えられています。

2型糖尿病

食べ過ぎや運動不足、肥満、ストレスなどが続くと、インスリンの分泌量が減ったり、細胞がインスリンの作用をあまり感じなくなったりします。すると、血液中のブドウ糖が消費されにくくなり、慢性的に血糖値が高い状態が続く、2型糖尿病になってしまいます。

日本人の糖尿病患者の95%以上を占めているのは「2型糖尿病で、不適切な生活習慣が大きく影響しており、中高年に多いのが特徴です。

妊娠糖尿病

1型糖尿病2型糖尿病とは別に、妊娠中に起こる「妊娠糖尿病」というものもあります。

妊娠をすると、胎児が大きくなるに連れて、たくさんのエネルギー(ブドウ糖を胎児に供給しなければなりません。そのため、胎盤ではインスリンのはたらきを抑えるホルモン(プロゲステロン、プロラクチンなど)やインスリンを分解する酵素が産生されます。このような理由から、妊娠中期以降になるとインスリンが効きにくくなって、血糖値が上がりやすくなります。

 

 ヘルスケア大学より引用

 

夫は1型糖尿病と診断されましたが、遺伝プラス生活習慣が悪かったから発症したのではないかな、と思っています。

 

インスリンとは

糖尿病には3種類あるということはお分かりいただけたと思います。

でも、インスリンってあまり聞きなれない言葉だと思うので調べてみました。

 

糖尿病=インスリン注射 っていうイメージがありますよね。

 

インスリンは、すい臓のランゲルハンス島という組織にあるβ細胞で作られています。

健康な人の血糖値は変動する血糖値がインスリンによって上手にコントロールされ、常に一定に保たれています。

インスリンの量が少なかったりうまく働かないと血糖値が常に高い状態になってしまいます。(高血糖

高血糖が続くと糖尿病になります。

 

なので、インスリンがちゃんと体から分泌されていなかったりすると血糖値があがって大変なので(合併症の危険)インスリン注射を打ったり、薬を飲んだりするんですね。

 

糖尿病にならないための対策

お医者さんから言われたのが、

規則正しい生活

できるだけ食事時間や寝る時間にばらつきがないようにする。不規則な食事や間食はインスリンの分泌を乱し、膵臓に負担をかけてしまうそうです。

食事内容に気をつける

カロリー、塩分、糖質に気を付けるよう言われました。これは食べてはいけない、というものは言われませんでしたが3食バランスよく食べるのが大事だそうです。

適度な運動を習慣にする

運動することでインスリンが効率よく働くそうですよ。

休息、質の良い睡眠をこと

疲れがたまると血糖値を上昇されるホルモンやインスリンの利きが悪くなったりするそうです。

ストレスを溜めない

ストレスで血糖値が上がるみたいです。

 

まとめ

糖尿病の初期症状は自覚症状がない場合が多いです。少しでも以前とは体の調子がおかしいな、と思ったら早めに病院に行くことが大事です。何も無ければ杞憂で終わりますし、病気だったとしても早期治療ができ医療費の節約にもなります。

糖尿病にならないための対策は、テレビでやっているよくありがちな事ばかりだと思いますが、積み重ねが大事だと思うので気をつけていきたいですね。

 

読んでいただきありがとうございました。