あまねびより

日々感じた事や思ったことを気ままに書いてます

【初心者向け】わかりやすく格安SIMを解説。選び方、デメリットなど

こんにちは、オトマックスです。

最近CMなんかで話題の格安SIM。じわじわと利用者が増えている模様。

 

ただやっぱり安いにはそれなりに理由があるんじゃないの!?

と思いますよね。私は思います。

 

 

私は現在ソフトバンク

iPhone6を月額3800円+通話料

で使用しています。

 

この金額は乗り換え一括〇円っていうキャンペーンとあらゆる割引を駆使してます。  

 

ですが、もうすぐ2年経つのでそろそろ乗り換えを考えています。

総務省が厳しく乗り換えの特典も大してよくないのが悔しいですね。

今は格安SIMに乗り換える人が増えているみたいですよ。

 

通信会社のホームページを見て、

すっごいキャンペーンがあってゴチャゴチャでなにがなんだかわからない

って思いませんでしたか?

実際いくらなの?って感じですよね。

 

それ、携帯会社の戦略ですよ!

 

あえてゴチャゴチャにしてチラシとか作って、

訳がわからないから店舗に聞きに行く→契約させる

っていう感じにさせるための手口ですよ!

 

いい商売してますね。って働きながら思ってました。

 

格安SIMの会社は増えに増え現在600社あるらしいですよ!参考にさせていただきました↓

 

www.sumaho-no1.com

 

 600社、多いですよね~

今まで三大キャリアが陣取っていたのが、格安SIMっていうのが始まったから一攫千金したい、って会社が多いんでしょう。

 

今回は格安SIMとは何か、デメリット、格安SIMの選び方を解説していきたいと思います。

 

安いからデメリットを理解しないまま契約して、後悔はしないでください。

しっかり学んでいきましょう!

 

f:id:ton624253:20170417093843j:plain

 

目次

 格安SIMとは

ドコモ、auソフトバンクなどの携帯会社と比べて、格安にデータ通信が行えるSIMカード

です。

 

SIMカードって何?

SIMカードというのは、携帯やスマートフォンの中にある小さいカードのようなものです。

 

f:id:ton624253:20170415050706j:plain

 

大きさはスマートフォンや携帯電話によって入るサイズが違うので、様々な形があります。

このカードが入っていないと電話での通話やインターネット接続ができません。

 

SIMカードが入ってなくても、Wi-Fiの電波を使ってインターネットすることはできます。

・LINE電話やスカイプなどのインターネット回線を使う通信もできます。

 

でも、出掛ける場所全てでWi-Fi接続を行うのはポケットWi-Fiを持ち歩かない限り不可能です。

なので通信会社と契約して、電話やインターネットを使えるようにする感じです。SIMカードの契約をするんですね!

 

格安SIMの選び方

自分の使用量を把握していますか?

自分はどのくらい通話、通信をするのか理解しないと自分にあった携帯プランが組めません。

 

例えば、

・通話は全く使わないけれど通信は動画を見るのですごく通信量は多い

・動画は家でWi-Fiで見るからあまり通信量は多くないが、通話時間が長い

 

など人それぞれスマートフォンの使用量の割合は様々です。

 

・月の通話時間

・誰とよく通話するか、よく通話する人の通信会社はどこか

・月の通信量

・動画をよく見るか(動画をよく見る人は通信速度も気にした方がいいですね)

 

をしっかり確認して、自分のニーズに合った通信会社、プランを選ぶのがいいと思います。

 

 デメリットを把握する

安い裏には訳がある!ってことで格安SIMのデメリットをまとめてみました。

デメリットを理解した上で、それでも大丈夫!であれば格安SIMに乗り換えればいいと思います。

メリットは安く使える、ってことですね!

 

デザリングができない場合があります

これは自分で使う端末がデザリングに対応しているか調べる必要があります。

格安SIMでもテザリング機能は使えます。でも、端末によっては使えなかったり、実際に利用してみたら速度が遅すぎて使えないケースがある場合があります。

なのでデザリングを使いたい場合は事前に使えるかどうか調べたほうがよさそうです。

 

キャリアメールが使えなくなります

キャリアメールとはdocomo.ne.jpなどの携帯会社の名前の入ったアドレスのことを言います。

携帯会社から格安SIMの会社に乗り換えるとキャリアメールは使えなくなります。

GmailなどのPCメールはそのまま使えます。

 

店頭サービスが受けられません

これは店舗がない格安SIMの会社のことに言えることですが、普段携帯を使っていて

・料金プランが高い

・携帯の使い方がわからない

・住所が変わった。支払先を変更したい

などで携帯ショップに行くことが今まであったかもしれませんが、格安SIMの会社によっては店舗がないので電話かメールでやりとりをすることになります。

心配な方は、楽天モバイル、Yモバイルなどの店舗があるような格安SIMの会社を選ぶといいと思います。

 

セルスタンバイ問題

携帯電話スマートフォン3G回線を受信できる設定にした状態で、アプリケーションを動作させていないにもかかわらずバッテリーの消費が急速に進んでしまう問題である

3G端末が主流となって以降、MVNO事業者SIMカードを使った場合に多数報告されるようになった。

 ウィキペディアより引用

 

SMS機能を付けるとセルスタンバイ問題は起きません。

月にプラス150円程度なので心配な方はSMSをつけることをオススメします。

 

なんとなく、格安SIMのこと、わかってきましたか?

  私は今のところは格安SIMに乗り換える予定はないです、、理由は次の項目に書きました。

 

格安SIMの月々の月額料金を計算してみた(楽天モバイル)

 

私は現在iPhone6を使っています。次のスマートフォンiPhoneで考えています。

Y!MobileなどはiPhoneを扱っていますが5sまでしか取り扱いがありません。

希望としては今使っている端末よりも最新モデルが良いと考えています。

そうなると最新モデルのiPhoneの取り扱いがあるのはdocomoauSoftBankのみです。しかし、契約しないと買えません。

 

Apple StoreにはSIMフリーiPhoneが売ってます。私が欲しいモデルは

iPhone7 128GB   90504円

なので、購入してから格安SIMの契約をする形になりそうです。

 

大体2年くらい使用すると考えると、、

90504÷24=3771  

月額にすると端末代は3771円

 

仮に楽天モバイルの通話SIMを使うと仮定して、自分が使うとしたら

5GBプラン 2150円

5分かけ放題 850円 合わせて3000円

 

月額の実質6771円+通話料になります。

 

実際三大キャリアのiPhoneを契約するよりは少々安いです。

 

ただ、家族割や同じ会社なら何時から何時まで無料などの恩恵が受けられないので、一回の電話は5分未満と決めるのが良さそうです。

楽天電話のアプリから電話するような形になるので電話のアプリを間違えて使ってしまいそうでちょっと微妙かな、と。

 

そう考えると格安SIMにまだしなくてもいいのでは?!

 

と思ってしまします。

 

端末にこだわりがなければ型落ちのスマートフォンを買えば安くなりますし、

ショップ新品を買わなくても中古でも状態の良い端末はあるので探してみるのがいいと思います。

 

キャンペーンで基本料無料キャンペーンや紹介でポイントプレゼントをやっているので気になる人はチェックしてみてください。

 

最後に

この記事では、格安SIMって安いけどどれくらい安いの?

そもそもSIMとは何か

格安SIMってどこを重視して選ぶのか に注力して書いた記事です。

今回は楽天モバイルを例に挙げましたが、参考にしただけで特にオススメしているわけではありません。

最近格安SIMに対する苦情が多い とニュースで見たので書いてみた記事です。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

オトマックスでした!